多脳使をもっと楽しくしたい。

​たのしい
​麻雀ゲームをおこなうと脳の認知機能が向上します。
また、子供が麻雀をすると国語力(読解力)とコミュ
ニケーション能力が高まります。麻雀ゲームを通じて
多脳使ことをもっと楽しくしたいと思っています。
direct.png
ヘッディング 6
  • Facebook - Black Circle
  • さえずり
  • Google+ - Black Circle

​弊社提携先:ニューロン 【子供麻雀教室】がメディアに取り上げられました

Information

私達は健康麻雀・競技麻雀・子供麻雀教室を応援しています

持ち点数表示付き(デジテンボウ)&デジタルサイコロ付き

​手打ち式麻雀卓に電子サイコロを装備することで、起家(最初の親)、荘家(場親)がわかりゲームをスピーディに楽しむことができます。

​家庭用折り畳み式麻雀卓の販売始めました

朝の情報番組【スッキリ】で弊社業務提携先のニューロン子供麻雀教室が紹介されました。麻雀は
子供の教育にとってもとても大事なことを学べます。一度、子供麻雀教室を見学されませんか??
大阪校では弊社のあるマツオカ株式会社で開催しております。詳細はこちらからどうそ。

​健康麻雀教室、子供麻雀スクールのご相談も承っております。

​創造力と実行力

麻雀をしているとあっという間に時間が経ってしまいます。ゲームを終了して今日はだめだったな~とか
あの時゙‥‥(反省)とか思いは色々です。でも結局、負けても楽しかった〜て思えませんか?
私たちは、麻雀ツール作りを通じて            
麻雀が楽しかった〜!”と思える
そんな商品作りを目指しています

About US

​History

History・・第一世代 幕開け

 2002年4月に麻雀業界初のICチップ搭載

 の持ち点数表示枠【レディオ】を開発。

 同年4月より販売を開始しました。

  これまでの接触型点棒計測方式から

 非接触の点棒に変わったことで、新し

 い麻雀の遊び方を提案できるようにな

 りました。

Inovation・・第2世代へ 変革期

2008年、前機種の【レディオ】が生産中

止になったことにより、新たに開発しま

したのが、このイーガーです。ブルーの

液晶ディスプレイの採用。

さらに点棒が取りやすいオープントップ

方式など、そして何よりも斬新なデザ

インで、今も.大変高い評価をいただいて

います。

Future・・第三世代へ 未来へ

 多くの店で取り入れられいる成績管理。

 しかし、その手間とシステムの導入に

 多くの資金が必要です。もっと簡単に

 たとえ小規模店でも手軽に導入でき

 ないか?その発送から無線による自動

 入力システムを考案しました。

 

お問い合わせはこちらでも06-6981-5756
  • Facebook - Black Circle
  • さえずり
  • Google+ - Black Circle

© 2023 by IT SERVICES.  Proudly created with Wix.com